藤田尚也 顔画像やSNSから実は彼女持ち!?イケメン顔を利用したある手法がヤバい!!彼女持ちの素性が明らかに!!

シェアする

10月2日、東京・中野区のマンションで、女性が住む部屋に侵入し、わいせつな行為をしたとして職業不詳・藤田尚也容疑者(38)が逮捕された。

工事業者を装い、わいせつをした手口がネット上で混乱中!?

藤田容疑者の顔画像や人相、FACEBOOKなどからイケメンを装ったある手法が浮かんできました。事件の詳細について迫ります。

スポンサーリンク




事件の詳細

業務中に見せかけわいせつ行為!?

人間性に疑問を感じますが、いったい何を考えているのでしょうか。

こういう犯行は普通ではないのですが、なぜこのようなことをしてしまったのか、詳細について迫ります。


出典;NNN


出典;NNN

警視庁によると、職業不詳の藤田尚也容疑者(38)は今月2日、東京・中野区にあるマンションの一室に侵入し、この部屋に住む20代の女性に抱きつくなど、わいせつな行為をした疑いが持たれている

藤田容疑者は工事業者を装って女性の部屋を訪ね、室内に入ったという。

事件の翌日、女性が偶然、藤田容疑者と出くわし、乗っていたバイクのナンバーを覚えていたことから逮捕につながった。

調べに対し、藤田容疑者は「合意の上だと思っていた」などと、容疑を否認しているという。
出典;NNN

業者を装って20代女性のマンションに行ったということですが、初めからわいせつ目的でその20代女性の後ろ姿をつけてきた可能性があります。

職業もわかっていないのですが、無職の可能性があります。暇な人がこういうことを考えたりしますから。

余罪についても疑わしいのですが、まずは、藤田容疑者の人物像から確認をしていきたいと思います。

スポンサーリンク




藤田尚也容疑者・プロフィール


出典;NNN

名前:藤田尚也(ふじたなおや)

年齢:38歳

職業:不詳(たぶん無職かと思われます)

住所:公開されておりません(10月5日現在)

犯行現場:東京・中野区にあるマンションの一室




顔画像に関しては、報道されていた画像を掲載いたしました。


出典;NNN

ネットでも情報が発信されていますが、結構なイケメン顔なんですね。

工事業者を装い、女性宅に侵入していることを考えますと、かなり手慣れた犯行と思われます。

しかも、女性のことを性の対象としか見ていない可能性も考えられます。この部分つきましては、SNSの情報から後ほど詳しく触れていきます。

SNSなどのFACEBOOKに関しては、本人と思われる内容が確認できたのですが、現在非公開となっているため、掲載することはできません。

スポンサーリンク




犯行現場について


出典;NNN

犯行現場は、東京都中野区のマンションという報道がされていました。実際の場所に関しては掲載されていませんでしたが、地図上で確認をしてみますと、駅周辺に多数のマンションが見られます。



駅近くですと人通りが多いため、住宅街のような比較的人通りの少ない場所と、オートロックの付いていないマンションが予想されます。

藤田容疑者自身は、もしかしたら以前は同じような業者の仕事に勤めていたのではないでしょうか。その経験があるので、犯行に及んだ可能性が疑われます。

スポンサーリンク




顔画像やSNSから実は彼女もち!?


出典;NNN

ネットのFACEBOOK情報では、本人と思われる人物が検索されていました。

そこには現在非公開で残念ですが、イケメンと思われる藤田容疑者の画像が多数掲載されています。

女性と一緒に移っている写真画像もたくさんありまして、彼女と思われる画像も掲載されていました。それを考えると、藤田容疑者には恋人がいたのではないでしょうか!?

ネット情報でも検索していると、実は彼女では?というコメントも出ていました。このことに関しましては、ニュースで掲載され次第、追記させていただきます。

スポンサーリンク




イケメン顔を利用したある手法が明らかに!!


出典;NNN

こちらは、非公開になったSNS情報からになりますが、やはりイケメンだったのか、画像を確認すると女性と一緒に移っている画像や、友達が多いように感じます。

年齢も38歳なため、結婚していてもおかしくないのですが、モテていたのでしょうか、独身のように思えます。

そこに掲載されている藤田容疑者のコメントには、以下のような言葉が記載されていました。

「人生、何がなんでも手に入れます!」「そして、思い立ったらやり遂げます!!」

一見、目標をもっていて大変素晴らしく思えますが、今回の事件でも同じなのではないでしょうか。


出典;NNN

本人はこのように話していますが、良いと思う女性にはアピールをするでしょうし、手に入れてこれたのではないでしょうか。

このため、どんな手口を使っても、大抵のことはうまく行っていたことが考えられます。

今回の事件のように、女性の後をついていっても大抵、自分の思うようになっていたのかもしれません。

そして、女性の自宅に押し掛け、断られたため、逆上してわいせつな行為のみに働いた可能性もあるのではないでしょうか。

このことに関しましては、真相がわかり次第、掲載させていただきます。

スポンサーリンク




まとめ

工事業者を装い女性宅に押しかけ、わいせつな行為をしたとして、藤田尚也容疑者が逮捕されました。

本人は、あくまで「合意のもと」と言っていますが、それを聞いてどうおもいましたでしょうか。

あってはならない事件だけに、しっかり罪をつぐなってもらいたいですね。

みなさんのコメントを確認して終わりにしましょう。

死刑が妥当だと思う
出典:yahoo!news

性犯罪って、裁判になると事細かに当時のことを証言しなくてはならないと思うのだが、その精神的なケアって、被害者にどの程度されているのだろうか?
傷害事件等でももちろん怖さはあると思うが、性犯罪の場合はなかなか他人には言えずしたがって理解されにくい辛さもあるのではないだろうか?

よく、加害者が「合意があった」と争う姿勢をみせるのも裁判を意識してのことかと思うし、被害者側の告訴を取り下げる人があとをたたないのも裁判の辛さを考えてのことと思う。
出典:yahoo!news

合意、というのは
便利な言葉。
ならば
結婚してなきゃ
合意してはいけない
法律が必要ですね。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク