パワハラ運送会社の大島産業 大島康朋(社長)の経営は以前から体罰だったことが発覚か!!

シェアする

福岡県宗像市にある運送会社「大島産業」に勤務していたトラック運転手の男性(40)が丸刈りにされるなどのパワハラを受けた事件で、約1500万円の支払いを命じた。

さらに、新たに発覚した事実として、会社を経営する大島康朋社長の方針は、体罰式だったことが判明!!

大島産業の大島康朋社長の体育会系的な体罰やそのパワハラ実態について迫ります。

スポンサーリンク




事件の詳細

前代未聞のパワハラという通常の会社ではありえないような事件が発覚しました。

まずは事件の詳細について迫ります。

出典;ANN

福岡県宗像市にある運送会社「大島産業」に勤務していたトラック運転手の男性(40)が丸刈りにされるなどのパワハラを受けたとして、会社側に損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁は14日、パワハラに対する慰謝料のほか、未払い賃金など約1500万円の支払いを命じた。

原告側が提供した写真には、男性が頭を丸刈りにされ、たわしでこすられている様子が写っています。さらに、裸の状態で洗車用の高圧洗浄機で水を掛けられています。これらの写真が会社のブログに掲載されていたといいます。

男性はパワハラを受けたとして、2012年から2年間、勤務していた運送会社などを訴えていました。14日の判決で福岡地裁は、これらの行為が会社のオーナーの指示によるものだったと認定し、残業代の未払い分も合わせて会社側に約1500万円の支払いを命じました。
出典;ANN

会社側に慰謝料を含めて、1500万円の支払いを命じましたが、この会社の実態はどうなっていたのでしょうか。非常に気になりますね。

この丸刈りパワハラにおいては、会社側も勤務態度について色々と言っているようですが、どう見たってパワハラですよね。日本の社会にこのような会社があってはいけないと思います。

このパワハラを起こした会社は会社は大島産業という運送会社であることが分かっています。

会社の事業内容や、会社の社長である大島康朋などの詳細内容について見ていきましょう。

スポンサーリンク




パワハラ会社、大島産業の実態とは!?


出典;ANN

この丸刈りにされた男性は、今回のパワハラを訴えた男性ですが、この写真は本人が載せたのではなく、会社のブログに掲載されているというのですから、驚きです。

ちなみにブログタイトルは、「愚か者」というタイトルです。あきれて何も言えなくなります。

ブログの内容はこうです↓

「この間6000円もかけてパンチパーマをかけたばかりのホラ吉がもう丸刈りです」
「オーナーから半分だけで許してやろうと言って頂いたのに、本人は全部お願いしますとお願いしてました」
出典:大島産業ブログ


出典:大島産業ブログ

大島産業の実態としては、画像のようなことがしょっちゅう行われているようでして、車が混んでいて少し時間が遅れてしまった。体調が悪くて早退した。そういう場合にも、このように社員に制裁が加えられていたようです。

頭も体もサッパリ綺麗になりました。あとは心が綺麗になってほしいです」というコメントとともに、信じがたいパワハラ行為がブログに掲載されていたわけですが、2013年当時には、誰でも閲覧できるようになっていたようです。

誰もこの会社には入りたくないですよね。

地方の運送会社、すべてがこういう会社ではないのですが、ワンマン社長の場合には、ある程度の強制によって会社を運営しているところもあったようです。

パワハラで訴えた40歳の男性は、心に相当ダメージを受けてしまったのではないでしょうか。

スポンサーリンク




大島産業の社員へのパワハラ画像公開

この丸刈りを訴えた社員だけではありません。

他の社員へのパワハラ画像も発覚いたしました。


出典:大島産業のブログ


出典:大島産業のブログ

どけ座をさせる画像をブログにアップすること自体が良くわかりませんね。

きちんとした教育関係が行き届いていないことがまるわかりです。

スポンサーリンク




大島産業の大島康朋社長という人物とは!?

パワハラで訴えられている大島産業の社長、大島康朋のプロフィールをみていきましょう。


出典:大島康朋社長


出典:大島康朋社長

名前:大島康朋(おおしまやすとも)

年齢:53歳(ネット掲載)

出身:福岡圏

高校:和歌山県箕島高校(甲子園出場)

趣味:人間ウォッチング

座右の銘:仕事が先、金は後、口は最後(今回のパワハラにつながっているのでは?)



出典:大島康朋社長

この時は、地域建設、物流業界の賢者と言われていたそうですが、社員へは強制的な仕事のやり方をしていたのでしょう。残業時間も相当なものだったと発覚しております。

スポンサーリンク




パワハラ認める判決…元社員は「当時自殺も考えた」、男性の会見

14日に会見された内容が公開されています。


出典:FNN PRIME


出典:FNN PRIME

「やられた側はやっぱり悔しい思いがありますね。やっている側は楽しんでやっていると思うんですが」

「当時、自殺も考えましたね」
「パワハラは悔しい思いがずっとありまして、やっぱり結果こういう判断をもらって嬉しいというか…ありがとうございます」。

1500万円の判決を受け、大島産業側は↓

「このたびの判決は、当社としては到底容認できるものではなく、控訴せざるを得ません」
「パワーハラスメントの主張についても5年前の出来事であり、当社の家族的な雰囲気の中で行われた、従業員同士のレクリエーションでのやり取りについて、その一部を切り取って違法なパワーハラスメントとされたことについては納得できるものではありません」とコメントしている。(「プライムニュース イブニング」9月14日放送分より)
出典:FNN PRIME

残業代などの未払い賃金については約900万円の支払いを命じ、違法の程度が大きいとして会社側に約490万円の付加金を科した。

大島産業は「不当な判決と言わざるを得ず、控訴審で徹底的に争う」とのコメントを出した。

パワハラを認めない大島産業に未来はあるでしょうか。。。

いずれにせよ、ビジネスは信頼関係が大事ですからしっかりとしてもらいたいものです。

スポンサーリンク




まとめ

これは民事の損害賠償の判決だよね!?
この社長の行為はパワハラではなく暴行傷害になるので、刑事事件として告発してください。
刑事罰が適当です。
出典:yahoo!news

パワハラが認められて本当に良かった。
経営者だからってなんでも許されるわけではない。
労働者にだって権利があるからね。
出典:yahoo!news

もう会社側の言い分は子供以下だと思う

●判決を受けて会社側は
【この度の判決は、当社としては到底容認できるものではなく控訴せざるを得ません。パワーハラスメントの主張についても5年前の出来事であり、当社の家族的な雰囲気の中で行われた従業員同士のレクリエーションでのやり取りについて、その一部を切り取って違法なパワーハラス…もっと見る
出典:yahoo!news

スポンサーリンク