伊神佑治の顔画像や自分勝手な欲望がヤバい!貧しく育児ストレスに拍車をかけたか!?

シェアする

6月10日に生後6ヵ月の長男の太ももに噛み付き、全治一週間のけがをさせたとして、愛知県弥富市の作業員・伊神佑治容疑者(21)が逮捕されました。

赤ちゃんがぐったりしているところを母親(18)が病院につれていき虐待が発覚しました。

頭蓋骨骨折が発覚しましたが、なぜ虐待行為をしてしまったのでしょうか?

伊神容疑者(21)の赤ちゃんに要求する自分勝手な欲望が凄まじいとの実態が浮上

若いがゆえの生活状況が虐待に繋がっているのではとも!?詳細に迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の詳細

伊神容疑者(21)は、近所の評判では節約家で子供を第一に考えている人(近所の情報から)と言われていました。

しかし実態は、生後6ヵ月の赤ちゃんを虐待してしまいました。

いったいなぜでしょうか?実はかなり生真面目な性格とも!?

まずは、概要から確認していきます。


出典:chukyoTV

愛知県弥富市の住宅で、当時、生後6か月の長男の太ももに噛みつきけがをさせたとして、父親(21)が9日、逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、愛知県弥富市の作業員・伊神佑治容疑者(21)です。

警察によりますと、伊神容疑者は6月10日午後、自宅で当時、生後6か月の長男の太ももに噛みつく暴行を加え、けがをさせた疑いがもたれています。

事件の翌日、同居する妻(18)が自宅でぐったりしている長男を病院に連れていき、頭蓋骨を骨折していることなどを不審に思った病院が、その後、愛知県津島市の児童相談所に連絡し事件が発覚しました。

調べに対し、伊神容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は、日常的に暴行がなかったかなど調べを進めています。
出典:chukyoTV

スポンサーリンク





出典:chukyoTV

生後六か月の赤ちゃんに噛み付いて一週間のけがをさせてしまったということですが、いったいなぜそのようなことが出来るのでしょうか?

伊神容疑者は、赤ちゃんへの自分勝手な欲望も強かったということが浮上。

その内容について確認していきます。

スポンサーリンク




自分勝手な欲望がヤバい


出典:chukyoTV

伊神容疑者(21)は、赤ちゃんが生まれた時には、車ではなくバイクにしてお金を節約するなど倹約的な様子を見せています。

しかし、徐々に変わってきてしまったといいます。(同じアパートの住民)

その理由としてまだ若く、遊びたりないといったこともあったようですが、一つは妻との関係が悪化ということが原因だったようです。

妻も18歳と若いのですが、赤ちゃんにつきっきりになってしまうことで、伊神容疑者とのコミュニケーション不足や夫婦関係が次第に悪くなってしまったことが理由とも言われています。

そのため、仕事や夫婦関係のストレスを赤ちゃんの責任にしていたのではと言われています。

言うことをきかないと、ストレスのはけ口にしていた

身勝手な考え方が今回の虐待につながったことはいうまでもありません。

「子供をきちんとしつけるためには、時には暴力や暴言も必要である」と思い込んでいたことも・・・・

虐待をする親に共通していることは、口で叱っても言う事を聞かないなら、少々痛い目にあわせてでも親の言う事をきかせるべき。

なぜみんな叩いてでも子供に言う事を聞かさないの?」と、不満を口にする人さえいます。

伊神容疑者も同じことを、要求していたことが考えられます。

確かに、親には民法で規定された「懲戒権」がありますが、それは「親権を行う者は、子の利益のために子の監護及び教育をする権利がある」という意味ですから、『子供に虐待をしても良い』という権利では全くないのです。

そのことが分からず、伊神佑治容疑者(21)のように、都合の良いように勝手に解釈して、自分を正当化してしまう自分本位な性格が、子供への虐待に結びついているとも考えられます。

スポンサーリンク




貧しく育児ストレスに拍車をかけたか!?


出典:chukyoTV

愛知県弥富市の作業員・伊神佑治容疑者(21)は、まだ若く、収入がほとんどありませんでした。奥さんの方も赤ちゃんにつきっきりで生活がかなり厳しかったといいます。

虐待をするほとんどの家庭は、生活が困窮している家庭の割合が大きいともいいます。

「お金が無くて生活に余裕がない」ということが、育児ストレスに拍車をかけている
出典:虐待における家庭の傾向

このため、ストレスがたまり、よけいに何もできない赤ちゃんに影響がでてしまうといいます。

おれは仕事で働いているのに、なんで、こんなに泣き声を出すんだ

このような声も聞こえていて、近所からは相当な罵声が飛んでいたことも判明してきました。(近所の情報)

怒りの捌け口が無抵抗な子供に向いていたことが考えられます。

非常に残念な出来事ではありますが、若い夫婦は自身がまだ未熟なのに、子供がきっかけで強制的に夫婦生活をするケースも多いといいます。

頭蓋骨骨折していたということですから、一歩間違えれば死亡していたことも考えられます。

児童相談所に連絡がいき、発覚され良かったとも思います。

スポンサーリンク




伊神佑治・プロフィール


出典:chukyoTV

●名前 伊神佑
●年齢 21歳
●住所 愛知県弥富市
●職業 作業員
●逮捕容疑 虐待

顔画像は報道されている画像を掲載しています。

生後6ヵ月の赤ちゃんを虐待し、頭蓋骨骨折までさせた疑いが持たれています。

若くして結婚したために自信の欲望をすべて子供にぶつけていた可能性がもたれています。

虐待は、本人のストレスと周囲の状況の影響も強いため非常に怖い出きごとです。

スポンサーリンク




犯行現場


出典:chukyoTV


出典:chukyoTV

スポンサーリンク




まとめ

殺される前に捕まってまだよかった
出典:yahoo!news

防ぎようのない犯罪ですよね。
子供を作るのに、免許も資格も要らない訳ですから。
可哀想だけど、児童養護施設で育ててあげた方が良い。良い施設にあたりますように。
出典:yahoo!news

虐待が出て来る度に、親になる筆記、実技試験をした方がいいと思った。
この意見は絶対反感買う意見が多いと思うが、それくらい子どもを粗末にする親が増加している。
親がスマホを見て店で走り回ったり、騒いだり、奇声あげたり、一緒になって騒いだり走り回ってる親もどうかと思う。
こんな奴らでも親なんや…と思うと世も末やといつも思う。
必死になって育てて厳しく躾、教育している親を見てると偉いと思うし、
まぁ、騒いだりしてる親は、何が悪いねん、とか逆キレする。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク