片渕元、島村遼の顔画像や大麻を使用した本当の理由がヤバい!野村証券社員寮で起きたその素性が明らかに!

シェアする

証券会社最大手、野村証券の社員の男2人、片渕元 被告(25)と島村遼 被告(28)が大麻を所持したとして逮捕・起訴されました。

野村証券に入るだけでも大変であり、学歴などは大変エリートであったことが予想されます。

片渕容疑者は、「アメリカ留学中に大麻を覚えた」と供述していますが、大麻を使用した本当の理由が分かってきました。

2人の素性や逮捕に至った社員寮で起きた出来事などにも迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の概要

片渕元被告(25)と島村遼被告(28)は、野村証券の社員寮から大麻が入った袋あわせて3.3グラムが見つかっています。

二人の言動や行動がおかしかった!?とも言われていますが・・・

まずは事件の概要から見ていきましょう。


出典:JNN


出典:JNN


証券会社最大手、野村証券の社員の男2人が、大麻を所持したとして逮捕・起訴されていたことがJNNの取材で分かりました。

捜査関係者などによりますと、今年1月30日、警察が千葉県市川市にある野村証券の社員寮の片渕被告らの部屋を捜索したところ、大麻が入った袋あわせて3.3グラムが見つかり、現行犯逮捕したということです。

これまでの調べに対し、2人は容疑を認めていて、片渕被告は「六本木のクラブで買った。大麻はアメリカ留学中に覚えた」などと供述しているということです。

野村証券は取材に対し、「当社元社員が逮捕されたのは事実です。関係者の皆様に多大なるご心配をおかけしたことを深くおわび申し上げます」とコメントしていて、片渕被告ら2人をすでに「懲戒解雇」処分にしたとしています。
出典;JNN

元・野村証券社員の片渕元 被告(25)、島村遼 被告(28)は同じ社員寮であったということ。

そして、片渕容疑者は「アメリカ留学中に大麻を覚えた」「六本木のクラブで購入した」と供述。

片渕容疑者が大麻を覚えた真相について迫ります。

スポンサーリンク




大麻を使用した本当の理由がヤバい


出典:JNN

片渕容疑者は、逮捕された際にに以下のような供述をしています。

学生時代にアメリカ留学中に大麻を覚えた

大麻を始めた理由として、好奇心で始めたことが分かってきていますが、アメリカは大麻使用は合法の州が実際に多いです。

日本人はもちろん禁止ですし、使用してはいけませんが、 「アメリカ人は今や5人に1人は医師の診断書なく大麻を使用できる州に住んでいることになる。」(アメリカでは合法的にマリファナが吸えるより)

特にマリファナ産業は2021年までに202億ドル(約2兆3700億円)の収益を上げる予定とのこと。

片渕容疑者が、留学していた場所は報道では明らかになってはいませんが、大麻が合法である州が考えられます。

「アラスカ州・カリフォルニア州・コロラド州・メイン州・マサチューセッツ州・ネバダ州・オレゴン州・ワシントン州・ワシントンD.C.」などがあります。

各州によって、使用量には規制がありますが、少量であれば問題ないのがアメリカです。

薬物中毒とか言われていますが、きちんと量を決めれば、たばこよりも体に害はないとも言われていて、実際に医療としても使用されています。

スポンサーリンク





出典:大麻画像

そして、本当にダメなのは麻薬です。覚醒剤やMDMAなどはアメリカでも合法にはなっていません。

大麻も、吸い続けてしまうと依存症になってしまい、やる気がなくなるとか、精神傷害を及ぼしてしまうようです。

幻覚や妄想、知的障害なども引き起こしてしまうため注意が必要なのです。

片渕容疑者は、3.3gを隠し持っていたということですが、アメリカで使用し続けた結果、止めることは出来なかったのではないでしょうか。

感覚が敏感になり、性欲がまし気持ちくなる。

音楽を聴くと美しく聞こえる

ものを食べるとおいしく感じ、ちょっとしたことが面白く感じてよく笑う

気分が落ち着く人もいるようです。

出典:https://ch.nicovideo.jp/kapivara929/blomaga/ar1301477

片渕被告は、この快感から抜け出せなくなってしまったことも予想されます。しかし、このような快感を感じるのはある種、現在の自分に満足がいかないことも原因だともされます。

留学中に好奇心から大麻に手を出したことが考えられますが、コミュニケーションの一種だったのかもしれません。

留学をしたものの、ストレスを抱えていたのかもしれません。

しかし、日本で使用してはいけなかったですね。せっかくのエリートがすべて台無しになってしまいました。

スポンサーリンク




野村証券の社員寮で起きたその素性が明らかに!


出典:JNN


出典:JNN

片渕被告や島村被告が逮捕された際に、「匿名通報ダイアルに誰かが名指しで通報」したことが明らかになっています。

おそらく、野村証券時代の社員寮の方が通報したと思われますが、ある情報では、「言動や行動がかなりヤバかった」ことが分かってきました。

また、目つきがヤバかったことや、極めつけは使用していることを周囲にも漏らしている可能性もあったようです。

けっこう有名だったことがうかがえます。

スポンサーリンク




片渕元・プロフィール


出典:JNN

名前:片渕元(かたぶちげん)

年齢:25歳

職業:元、野村証券写真

住所:元、千葉県市川市の寮

逮捕容疑:大麻取締法違反


顔画像は、報道されていませんでしたので控えさせていただきます。

SNSなども確認することはできませんでした。

アメリカの学生時代から大麻を使用していた可能性が浮上しています。真相が明らかになり次第、追記をいたします。

スポンサーリンク




島村遼・プロフィール


出典:JNN

名前:島村寮(しまむらりょう)

年齢:28歳

住所:元、千葉県市川市の寮

職業:元、野村証券

逮捕容疑:大麻取締法違反


顔画像は、報道されていませんでしたので控えさせていただきます。

SNSなども確認することはできませんでした。

片渕被告に誘われた可能性がありますが、大麻所持で逮捕されました。

スポンサーリンク




野村証券の社員寮

住所:千葉県市川市の野村証券社員寮


スポンサーリンク




まとめ

同じ寮に住む同僚からの通報だろうなぁ。
出典:yahoo!news

「事件について把握していません。」
自社の社員寮で発生しながら、まだ把握してないのは危機管理ができていないのでは
社内で蔓延している可能性もあるので、全員検査した方が良いのではないでしょうか。
出典:yahoo!news

ピエール瀧もそうだけど、何で成功している人がわざわざそんなものに手を出すのかねぇ…。バレたらクビだと分かりそうなものだけど。それだけプレッシャーも多いということなんだろうか。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク