岡田真和 顔画像や詐欺、改元をネタにキャッシュカードをだまし取る手口が明らかに!!

シェアする

新しい元号が2019年4月1日に迫る中、「改元」をネタに高齢者を狙ったうその法改正による詐欺事件が発生しました。
その犯人は、東京・豊島区の不動産会社役員、岡田真和容疑者(44)
手紙を送りつけ、キャッシュカードと暗証番号を盗み取る手口です。

容疑者の顔画像や素性、その詐欺の手法を細かく公開。対処方法も見ていきます。

スポンサーリンク




事件の概要

今年の最大のイベントでもある新元号、その改元を利用した詐欺事件が発生しました。

まずは、事件の詳細から確認していきましょう。


出典;JNN


出典;JNN


出典;JNN

 新しい元号の発表が来月1日に迫る中、「改元に伴い書類の変更が必要だ」などとうそをつき、キャッシュカードをだましとろうとしたとして、不動産会社役員の男が逮捕されました。

7日朝、詐欺未遂の疑いで逮捕された東京・豊島区の不動産会社役員、岡田真和容疑者(44)。

岡田容疑者は今年1月、横浜市の73歳の女性宛に手紙を送りつけ、暗証番号を記入させた書類とともにキャッシュカードを送らせ、だまし取ろうとした疑いが持たれています。

岡田容疑者は、取材に応じ、「早く犯人が捕まってほしい」と話していました。

警察によりますと、手紙を送りつけられた女性は8年前に亡くなっていて、女性の夫がキャッシュカードを入れずに送り返し、被害にあわずに済んだということです。

今年1月には横浜市内で改元をめぐる同様の詐欺未遂事件がほかにも9件発生していて、警察は押収した資料を分析するなどして、関連について慎重に調べを進める方針です。
出典:JNN

改元を狙った詐欺事件、対象者は高齢ということで、非常に悪質です。

逮捕された岡田容疑者は、取材に応じ、犯人の逮捕を願望していましたが、まさか本人そのものだったとは呆れます。

その詐欺の内容が報道で詳細に公開されていましたので、確認していきたいと思います

スポンサーリンク




改元をネタにキャッシュカードをだまし取る手口


出典:JNN


出典:JNN


出典:JNN

岡田真和容疑者(44)が行った詐欺内容、それは「改元」を利用したキャッシュカードをだまし取る手口でした。

まず、主に高齢者を狙っています。そして以下のような封筒が何の連絡もなく送られてきます。


出典:Nスタ

その中には、返信用の封筒「集荷センター」と手紙です。


出典:Nスタ

その書類内容に記載している内容は↓


出典:Nスタ

2019年5月1日から元号の改元による銀行法改正に伴い」と記載


出典:Nスタ

全金融機関のキャッシュカードを不正操作防止用キャッシュカードへ変更となりました

この箇所は、初めから赤字で記載されていたようです。かなり協調しています。

重要な内容は次の箇所です。赤い紙で隠されている箇所に詐欺と思われる重要なカギが示されています。

スポンサーリンク




キャッシュカードの返送と暗証番号の記載を求める詐欺手口

赤い紙で隠されている箇所に詐欺と思われる重要なカギが示されています。


出典:Nスタ


出典:Nスタ

「銀行名・支店名・口座番号・暗証番号」をご記入し、現在お使いのキャッシュカードを返送用封筒に同封し、ご返送ください。
出典:Nスタ

そして、2日以内に返送を希望しています。明らかに、バレないようにする内容と思われる手口です。

スポンサーリンク




詐欺に仕立てている内容はこのポイント


出典:Nスタ

短い返送期限であること

そして差出人は、実在する組織を使用。要注意です。

また、実際には、口座番号や、暗証番号、銀行の印鑑をなど、くまなく入手しようとしています。


出典:Nスタ


出典:Nスタ

暗証番号を記載することを求めることは、まず一切ありません。このような状況には詐欺を疑ってください。

スポンサーリンク




どのような方が疑われるか


出典:Nスタ


出典:Nスタ

神奈川県内に住む高齢者の70~80代あてにおくられています。

そして、東京・新宿区の「私設私書箱」に返送されるように促されています。

ここを管理していた人物が、岡田真和容疑者(44)です。

岡田容疑者は、別の犯人がいると言い、その人の免許証を見せましたが、これもまた詐欺だったということです。

スポンサーリンク




詐欺で一番怖いポイントとは


出典:Nスタ

元大阪府警刑事で現在は犯罪ジャーナリストとしても活躍する中島正純さんは以下のように話します。

詐欺は高齢者を狙う、一番怖いのは、名簿が出回っているということです。

高齢者世帯の名簿や、過去に騙されたことのある方の名簿です。

大きな買い物をされたことのある方の名簿やリストも出回っているので要注意です。

出典:Nスタ

今回の詐欺はたまたま郵送でしたが、いきなり電話でどこどこの百貨店で購入されたことありますか、なども要注意だそうです。

家にいることや住所がバレてしまっていますから、このような詐欺の手口が蔓延していることも認識しておきましょう。

新元号になろうが暗証番号を教えるということは一切ありませんので、そのような手口は詐欺であるということを疑いましょう。

スポンサーリンク




岡田真和・プロフィール


出典:Nスタ

●名前 岡田真和(おかだまさかず)
●年齢 44歳
●住所 東京・豊島区
●職業 不動産会社役員
●逮捕容疑 詐欺

スポンサーリンク




まとめ

しかし、次から次へと良くもまあ色んな詐欺話を思い付くもんだ。詐欺師の罰則を殺人並に重くしてもいいだろ、ここまで多いと。
出典:yahoo!news

君が捕まっちゃったね!おめでとう!
出典:yahoo!news

改元の話が出たときから現れるであろうと想定されていた手口、そのまんま。
詐欺師が悪なのは言うまでもないが、引っ掛かる方も間抜けすぎて、あまり同情はできない。この程度の判断さえ出来ないほど老いているなら、子なり信用筋なりに財布を預けた方がいい。
今回は実害が出る前で良かったですね。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク