埼玉県蕨市内、寝室中の高校生を刺した犯人像は同居人か!?泥沼の男女関係!?

シェアする

7月16日、埼玉県蕨市の3人暮らしの住宅で、17歳の男子高校性が寝ている最中に何者かに首を刺される事件が起きました。犯人は逃走中でまだ見つかっておりません。(16日現在)

自宅には、刺された男子高校生(17)とその父親、そして同居人の30代女性がいました。

高校生をピンポイントで狙った可能性もあり、邪魔な存在だった可能性も!?

詳細にせまります。

スポンサーリンク




事件の概要

寝室で寝ていた男子高校生(17)は、犯人に首を刃物で刺されてて重症を負いました。

いったいなぜ、男子高校生は就寝中に襲われたのか?

犯人はかけつけた父親の前を通り過ぎて行き、室内も荒らされた形跡はなかったという。

同居人が怪しくないか!?

高校生をピンポイントで狙った不可解な点に迫っていきます。まずは概要を確認します。


出典:FNN


出典:FNN

自宅で寝ていたとみられる17歳の男子高校生が、男に首を刃物のようなもので刺され、重傷。男は、16日午後4時50分現在も逃走中。閑静な住宅街に衝撃が走った。

被害に遭ったのは、2階で寝ていたとみられる17歳の男子高校生。首を刺され、血を流していて、病院に搬送された。

事件があった住宅には、刺された男子高校生と父親、そして30代の同居女性の3人が暮らしていたという。

いったいなぜ、男子高校生は就寝中に襲われたのか。父親によると、2階の部屋から叫び声が聞こえたため、駆けつけると、首を刺された高校生が部屋から現れ、その後を追うように部屋から出てきた男が父親の前を通り過ぎて行ったという。

警察によると、逃げた男と父親に面識はなく、室内に荒らされた形跡はなかった。首を刺された男子高校生は、重傷ではあるものの、命に別条はないという。
出典:FNN

スポンサーリンク





出典:FNN

事件があった住宅には、刺された男子高校生と父親、そして30代の同居女性の3人が暮らしています。

近隣住民からは、「必ず会うと、あいさつをしてくれるいいご家族だったので、本当に夜も静かですし、逆にどうしてそんなことが起こったのかなって」と話しています。

これを考えると、家族間のトラブルは特にないことが確認できますが、

男子高校生(17)だけ刺され、その父親と顔を合わせているにも関わらず、何もしないという犯人の行動。

何か不自然に感じます。

父親は面識はなかったと話しますが、明らかに「高校生が邪魔な存在であった」ことだけは明らかです。

まだ真相は明らかではありませんが、犯人像について迫りたいと思います。

スポンサーリンク




高校生を刺した犯人像は同居人か!?


出典:FNN


出典:FNN

なぜ高校生を刺したのか?最も気になるこの事件のキーワードです。

刺された高校生が恨みをかっていた!?または同級生が犯人!?

しかし、16日時点で現在分かっていることは、犯人像が20代後半~30代で、身長175cmほどということから男子高校生の顔見知りではなさそうです。

では、父親は?

父親は、報道画像にもあるように面識はなかったようです。

スポンサーリンク




犯人と同居人との関係性


出典:FNN


出典:FNN

父親の横を横切っていることから無差別殺人ではなく、やはり高校生のみを狙っている模様。

同居人が絡んでいるのではないか?

これに関してはまだ報道が明らかでないため推測になりますが、

高校生が邪魔な存在と思う人物としては、女性である同居人か、または、同居人の女性を好きな男性が侵入し、若い高校性を狙った可能性がネット上で浮上しています。

理由として、逃走中の犯人像を見てみますと、

逃走中の男の特徴は、年齢20代後半から30代、身長175cmくらいのやせ形で、服装は薄いグレーの作業着に黒い長ズボン。
出典:FNN

同居中の30代の女性とほぼ同年代であることからも浮上しています。

同居女性の事を好きな男性、または、関係のある男性が嫉妬し若い高校生に殺意を向けた可能性が考えられそうです。

※あくまで推測であり、信ぴょう性はございませんが、自宅に住むのが母親でなく同居中の女性という報道から怪しいと思われているため推測いたしました。

真相がわかり次第、追記いたします。

スポンサーリンク




泥沼の男女関係!?


出典:FNN


出典:FNN

30代の同居女性という存在がカギではないかと考えております。

以下が犯人像です。


・もしかしたら、同居人の恋人が犯行に及んだ可能性!?

・高校生の金の使いが荒いと仮定し、同居人が殺人依頼!?

・やっぱり、ただの空き巣?

今までの同居人トラブルとして、犯人像が同居人の女性に恋心、または関係性があった場合の事例について以下に記載いたします。

「私の好きな女性は数年の間、とある男性と同居しています。年齢はともに20代で、血縁関係はなく、恋愛関係もないそうです。住んでいる家(戸建て)の所有者は女性、男性は生活費を渡して(渡さない月もある)居候しているような感じなのですが、金銭面では女性に寄り掛かって見えます。」(引用:同居女性を想う男性の心理)

これは、男性が女性に嫉妬をする事例が一部掲載していますが、好きな女性が他の男と同居しているため、肉体関係を疑っています。

男性なら、誰でもそうかもしれませんが、女性が違う男性と暮らしている場合、肉体関係が気になってしまいますから、たとえ違うといっても嫉妬はさけられません。

今回の事件では、犯人は逃走中とのことですが、高校生だけを狙うでしょうか?

何か私的な事情があると考えられます。詳細が分かり次第、追記いたします。

スポンサーリンク




まとめ

怖すぎる
家にいても危険ってさ、何処にいたら安心できるの?
最近物騒すぎる
出典:yahoo!news

窓開けて寝てる人多いよね。
タワマンの真ん中より上くらいの高層階でないと危ない。
最上階は、屋上から侵入した事件あったし。
出典:yahoo!news

同居女性って、母親ではないのですね?
父親は無傷なんて、不思議な感じです
出典:yahoo!news

スポンサーリンク