添田光恵 顔画像や壮絶な日常生活が判明!鬱病の末に和希さんを殺害した素性が明らかに!

シェアする

東京・板橋区の住宅で、知的障害のある6歳の長女、和希さん(6)の首を絞めて殺害したとして、45歳の母親、添田光恵容疑者(45)が逮捕されました。

逮捕後、「日頃から悩みが積み重なってしまった」と供述していますが、添田容疑者を知る近隣住民からは、かなり精神的に参っていたようです。

なぜ殺害をしてしまったのか?

添田光恵容疑者の壮絶な家庭生活や日常、そして世間から見られていた素性について迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の概要

光恵容疑者(45)は自分の娘である和希(かずの)ちゃん(6)の首を絞め殺害をしてしまいました。

和希ちゃん(6)は知的障害があったとのことですが、なぜ殺害をしてしまったのでしょうか?

まずは、事件の概要から確認をしていきましょう。


出典:TOKYO MX


出典:TOKYO MX

6歳の長女の首を絞めて殺害したとして、警視庁志村署は14日、東京都板橋区の無職、添田光恵容疑者(45)を殺人容疑で逮捕した。容疑を認め、「娘に障害があり、子育てで悩んでいた」という趣旨を供述しているという。

 逮捕容疑は13日午後2時半~9時20分ごろの間、自宅で長女の和希(かずの)さんの首を手で絞めて殺害したとしている。

同署によると、金属加工業を営む夫(48)が同日午後9時20分ごろ、1階の工場から2階の自宅に上がったところ、和希さんが寝室の布団の上で倒れているのに気付いた。和希さんは搬送先の病院で死亡が確認された。知的障害があり、特別支援学校に通っていたという。
出典:毎日新聞

いくら知的障害があったとしても、自分の子供に変わりはありません。

なぜ殺害までしてしまったのでしょうか?

「日頃から育児に悩んでいた」や近所の方からは、「3人でいるときは楽しそうだが、どこか寂し気な感じだった」など、障害者を持つ親としては大変だったのでしょうか。

添田光恵容疑者の殺害理由や素性、日常の家庭生活について迫っていきます。

スポンサーリンク




壮絶な日常生活が判明!


出典:TOKYO MX


出典:TOKYO MX

近所の人は「家族はほほ笑ましい感じだった。(娘は)だいたい5、6歳だと思うが、明るいという感じではなかった」と話していました。

普段から光恵容疑者に笑顔はなく、「やせ細り色白で大丈夫かなぁ」と近所の方の証言から分かった

出典:TOKYO MX

近所の方は、よく家族で公園にいる姿や、光恵容疑者(45)と殺害された和希ちゃん(6)2人が一緒にいた姿を目撃していたようです。

光恵容疑者は、かなり精神的に追い詰められていたようですが、知的容疑者の娘を持つ母親としては大変だったのでしょう。「かなりきちっとされているような感じの人だった」ことも新たに分かってきました。

特に日常生活としては、和希ちゃん(6)の性格が知的傷害からくる「理解力や表現力が乏しく、注意をするとパニックになってしまう」といった特徴を持っていたことから、光恵容疑者も相当に悩んでいたことが発覚しています。

実際に、このような知的障害をもつ親は相当苦労していることも分かっています。

スポンサーリンク




和希(かずの)ちゃんの性格や特徴


出典:TOKYO MX

和希ちゃんは都立の特別支援学校に通っています。

知的障害を抱えていたようですから、どう上手く接してよいのかわからなかったことも考えられます。

その性格や特徴として、以下のようなことが浮上してきました。

理解力や表現力が乏しい
向かい合って指導をすると、左右が逆になって混乱を起こしてしまう。

〇記憶量が少ない
1度に複数のことを伝えても、1部しか覚えていない。

〇注意をするとパニックになる
遊んでいるのをなかなかやめず、注意をするとパニックになる。

〇身につけるのに時間がかかる
洋服を1人で着る・たたむ、靴の紐を結ぶ、字の読み書きなど簡単なことでも身につけるのに時間がかかる。

出典:知的障害の傾向

スポンサーリンク




普通の子と同じように接することが出来ないだけでもストレスなのに、伝わらないことが余計なストレスになったことが考えられます。

しかし、それも含めて自分の子供です。誰かに相談できる人がいればよかったのですが、旦那さんにも相談できなかったのか、または協力が得られなかったのか、家族でもっと対処する方法もあったはずです。

残念で仕方がありません。

スポンサーリンク




鬱病の末に和希さんを殺害した素性が明らかに!


出典:TOKYO MX

和希ちゃん(6)が家にかえってきてから、約7時間の間に殺害をされています。

その理由には鬱病だったこことも判明しております。

そして、「自分の思い描いていたのは予想を反し、実際はかなりの地獄だったことも」(ネット情報)

特に光恵容疑者は、かなりまじめな性格だったようで、少しでも気になることがあると、考えこんでしまう性格。

数年間、ずっと思い詰めていたのかもしれません、それで耐えきれなくなり殺害をしてしまった可能性も・・

スポンサーリンク




添田光恵・プロフィール


出典:TOKYO MX


出典:TOKYO MX

●名前 整形
●年齢 45歳
●住所 板橋区泉町
●職業 無職

顔画像は報道に使用されている画像を利用しました。

SNSやツイッターなどは検索されていません。

スポンサーリンク




まとめ

ご主人や両親を含めた周りの人達、学校の先生、地域の人達が、どれだけこの母親やお子さんに寄り添えていたのかと思います。お子さんの事を考えるととても切ないですが、母親にだけ責任が向く事例ではないと思います。
出典:yahoo!news

情状酌量の余地はあると思う。
出典:yahoo!news

ご主人や両親を含めた周りの人達、学校の先生、地域の人達が、どれだけこの母親やお子さんに寄り添えていたのかと思います。お子さんの事を考えるととても切ないですが、母親にだけ責任が向く事例ではないと思います。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク