林蓮太郎の顔画像やFACEBOOK!100回やった露出理由がヤバい!!

シェアする

2019年5月31日、東京北区滝野川の路上で5人で歩いて帰宅していた女子高生に対し、下半身を露出して見せたとして会社員の林蓮太郎容疑者(23)が逮捕されました。

容疑者本人は、今までに100回くらいやったと供述しており、その素性に注目が集まっています。

顔画像やFACEBOOKなどから100回ほど行った露出の原因について迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の概要


出典:ANN


出典:ANN

林蓮太郎容疑者(23)は先月31日、北区滝野川の路上で5人で歩いて帰宅していた女子高校生らに対し、下半身を露出して見せた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、林容疑者は人目に付きにくい場所で若い女性が来るのを待っていたということです。

周辺の防犯カメラには、逃げる女子高校生らを追い掛ける林容疑者の姿が映っていました。取り調べに対して林容疑者は「女性が驚くのが見たかった」「100回くらいやった」と容疑を認めています。

周辺では去年11月から同様の被害が20件確認されていて、警視庁は余罪についても調べています。
出典:ANN

スポンサーリンク





出典:ANN

林蓮太郎容疑者(23)は、路上で露出をしたとして逮捕されていますが、人目の付きにくい場所で女性が来るのを待っていたということで、明らかに計画性がもたれています。

100回くらいやった」や「驚く顔が見たかった」ということで、露出をすることが日頃から当たり前になっている可能性がもたれています。

その露出原因が明らかになってきました。

スポンサーリンク




100回やった露出の理由


出典:ANN

林蓮太郎容疑者(23)は人目に付きにくい場所で待ち伏せをし、女子高生らに下半身を露出しました。そして、「逃げる女子高校生らを追いかける姿が防犯カメラに映っていました。

女性が驚くのが見たかった」と供述していますが、実はある理由が確認できます。

23歳の林容疑者は、社会人一年目ほどの年齢であり、相当なストレスが溜まっていたようです。(ネット情報)

ストレスが溜まり続けると、露出行動を抑えることができなくなり、夜中家を抜け出して行為に及ばないといてられないほどだったという。
出典:ネット情報から

この行動は、露出症の人に多くみられる行為で、一種の精神障害という位置づけになっているようです。

本人自体は罪悪感が強いのですが、どうしてもやめることが出来ずに精神科を通う人も多いと聞きます(露出狂の患者から)

今回の事件を考えると、「女性の驚く顔が見たい」ということから、かなりヤバい性的興奮を覚えています。ちなみに、露出症の人は、相手に対して親密な接触を求めているわけではないようです。ただ単に、驚いた様子をいて満足感を得るだけとも言います。

林容疑者の行動は露出症そのものかと思いますが、会社の過剰なストレスも大きな原因と、言われていますので早めの精神科への受信が必要かもしれません。

スポンサーリンク




林蓮太郎・プロフィール


出典:ANN

●名前 林蓮太郎(はやしれんたろう)
●年齢 23歳
●住所 東京都豊島区
●職業 会社員
●逮捕容疑 下半身の露出

顔画像に関しては、報道された画像を記載しています。また、FACEBOOKについては本人と思われる内容がありましたが、確証はありませんので確認をされる方はこちらからどうぞ
こちら。

スポンサーリンク




犯行現場

林蓮太郎容疑者が露出した場所は、北区滝野川の路上となっています。





ピンポイントの場所はまだ特定されておりません。詳細が分かり次第、追記をさせていただきます。

スポンサーリンク




まとめ

出しっぱなしで追いかけ回してる映像を是非とも見てみたい。
出典:yahoo!news

そんなに凄いのか
出典:yahoo!news

反応を見るのが興奮するの?
それを思い出してするのか。
それともイクとこを見せたいの??
何が楽しいのか全く理解出来ない。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク