茨城県高萩市の中学校や卓球部顧問の顔画像が判明!!暴言を吐いたその素性が明らかに!!

シェアする

茨城県高萩市の中学校に通う3年生の女子生徒が、部活動の顧問の教師から暴言などを受けたとして、4月30日に自殺をしてしました。

卓球部の顧問の教師は、日ごろから部員全員に対して「殺すぞ」、「殴るぞ」などの暴言を浴びせていたことが判明しています。

女子中学3年生を自殺に追い込んだ卓球部顧問の画像やその素性について迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の概要

中学生の時は多感な時期でもあり、学業や私生活など色々と悩む時期でもあります。

しかし、自殺までしてしまうという行動は、どう見ても明らかにおかしいのではないでしょうか?

まずは、事件の詳細について迫っていきます。


出典:NHK NEWS WEB


出典:NHK NEWS WEB

茨城県高萩市の中学校に通う3年生の女子生徒が、先月30日に自宅で自殺していたことが分かりりました。

女子生徒は部活動の顧問の教師から暴言などの不適切な指導を受けたとする文書を残していたということで、市の教育委員会は第三者委員会を設置して詳しいいきさつを調べることにしています。

高萩市教育委員会によりますと先月30日、市内の中学校に通う3年生の女子生徒が自宅で自殺していたことが分かりました。

遺書は見つかっていませんが、本人の手書きの文書が残っていて、所属している卓球部の顧問の男性教師から暴言などの不適切な指導を受けたとする記述があったということです。
出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク




自殺をしてしまった中学3年生の女子生徒は、卓球部男性顧問から暴言を受けていた記述が残っていたようです

そのため、学校側は男性顧問教師に問い詰めたところ、部員全員に「殺すぞ」、「殴るぞ」といった暴言を浴びせるなどの指導を行っていたことを認めたということです。

この暴言が自殺へつながった可能性もあるとしていますが、個人的なパワハラがないと自殺まではしないのではないかと思われます。

まだ、明らかになっていませんが、自殺した女子生徒の心情が分かる内容も見ていきたいと思います。

スポンサーリンク




茨城県高萩市立高萩中学校、卓球部


出典:JNN

部活の顧問から暴言を受けたとして4月30日に、自宅で自殺をしてしまった女子中学3年生は、

茨城県高萩市立高萩中学校に通っていたことが報道画像から判明しました。





そして、茨城県高萩市立高萩中学校の卓球部に所属していたようですね。

報道において、部活動の練習中、生徒にやる気がないと思われる態度が見られた際に、

部員全員に対して「殺すぞ」、「殴るぞ」といった暴言を浴びせるなどの指導を行っていたことを認めたということです。

生徒のために発言していたとしても、捉え方は生徒それぞれですが、

暴言に対してもきちんとした説明をする必要もあったのではないでしょうか。

ただし、「殺すぞ」は決して暴言ではなく、脅迫発言だと思われます。

スポンサーリンク




卓球部顧問の顔画像が判明!!


出典:茨城県高萩市立高萩中学校の卓球部画像

上記の画像は、ネットから入手した画像になります。左にいる男性の人が顧問の人かと思われますが、

まだ、本人とは確信しているわけではありませんが、試合時に選手の左端に並んでいますので、おそらく卓球の顧問の先生かと思われます。

スポンサーリンク




暴言を吐いたその素性が明らかに!


出典:NHK NEWS WEB


出典:NHK NEWS WEB

女子中学生が卓球顧問の暴言を受け、自殺をしてしまった事件で、顧問の教師に対してある性格が浮上してきました。

自分の言うことを聞かない生徒にたいして以下の内容が判明しております。

生徒をわざと指名し、無理やり指導させ、追い詰め、ふてくされた生徒に対して、「何様だ、貴様!」などと言う。

とにかく声が大きく、言葉が汚い。

出典:ネット情報

部活のみんなが見ています。顧問の先生からは謝罪はなく、厳重注意でおとがめなし・・

亡くなった女子生徒は、心に傷を負い、ずっと顧問の先生におびえる毎日を送っていたといいます。

中学3年生の女子生徒に対しては、「あと少しで卒業なんだから我慢しろ」みたいな言い方をし、「訴えるなら訴えていいよ」と、強気だったようです。

以上のような情報も明らかになってきてますが、亡くなった女子生徒は返ってきません。

なぜ、こんなことにならなければいけなかったのか、学校側の責任であることを踏まえて、

きちんとした対策や対応など、今後のことを十分に説明し、遺族の方への対応を考えて頂きたいと思います。

スポンサーリンク




まとめ

最近になって始まったことではないが、部活指導者の質が極端に悪いように見える。
叱っているのではなく怒鳴っているだけ。
子供たちを服従させることで満足させているような感覚もあり、
子供が試合の組み立てを考えることなど許しもしない。
自分が思うようにプレーや状況が運ばないと苛立ちキレる。
特に球技スポーツ系はこれが多くなった感じがする。
出典:yahoo!news

所属する卓球部の顧問から
暴言を受けたとの文章が残されており、
よほどひどかったのでしょうね
出典:yahoo!news

この頃 教師を決めるのに、どんな方法で決めているのかと思うほどの事件が多いし事件を起こした教師も
学校も、 その報道が出るまで事件を隠す。
事件がある前に、その人なりをしっかりと見極めて決めて欲しい️ 令和になってすぐ、この様なことがある事が、本当に悔しい️ 教師だからと言って生徒達を自分の思うがままに扱かう事 自体悪い育て方だ。何故
思いやりの気持ちを持って子供達に接しない教師や親が 多くなって来たのかと残念に思う️
子供達には、何かあったら、直ぐに親に伝えたり 自分の信頼出来る人に相談して、自殺だけは しないで欲しい️ 部活が嫌なら、他を選んで 小中学校、高校生活を送って欲しい。悩んでいるのは自分一人だけでは無い事を分かって 自殺が頭に浮かんだら、親や兄弟の
事を考えて とどまって欲しい!
出典:yahoo!news

スポンサーリンク