池下真弥の顔画像や以前から支配欲がヤバい!!女子高生を追いかけ回し痴漢をしたその素性が明らかに!!

シェアする

JR横浜線の電車内で、通学途中の女子高生(17)の下着に手を入れ、痴漢をしたとして会社員の池下真弥容疑者(29)が逮捕されました。

被害に遭われた女子高生は、電車を降り場所を変えたりしたが、それでもしつこく後をつけて犯行に及んだという。

なぜ、そこまで痴漢をするのか?

池下容疑者は、自分の思い通りにならないとすぐにイライラする性格が浮上しています。

女性に対してはかなりヤバいとも!

詳細に迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の詳細

痴漢をする人のイメージとして、どのようなイメージがありますでしょうか?

世間の調査として、「モテない」「性欲を満たしていない」「性欲がコントロールできない」「他にやりたいことがない」(10代~20代女性の調査)などが上がっています。

しかし、実際には性欲がないとは言えませんが、それ以上に女性への支配欲が強すぎるという欠点があると言います。

池下容疑者は「10件くらい痴漢をした」と供述していますが、いったいなぜか?

まずは、事件の詳細から見ていきましょう。


出典:NNN


出典:NNN

JR横浜線の電車内で、17歳の女子高生にわいせつな行為をした疑いで、29歳の会社員の男が逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕された会社員の池下真弥容疑者(29)は、8日朝、JR横浜線・淵野辺駅から長津田駅までの間、走行中の電車内で、17歳の女子高生の下半身を触るなどした疑いが持たれている。

警察によると、池下容疑者は電車を乗り直すなどして逃げる女子高生を追いかけ回し、犯行を繰り返していたという。

調べに対し、池下容疑者は容疑を認め、「今まで痴漢行為を10回くらいやった」と供述しているという。
出典:FNN

スポンサーリンク





出典:NNN

痴漢をされた女子高生は、声を出すことはできず、電車を降りて車両を変えようとしました。

しかし、なぜか後を付け回されて、痴漢を繰り返し行われてしまいました。

ものすごく恐怖で、大変可哀そうなのですが、なぜここまでして池下容疑者は痴漢行為をしたのでしょうか?

池下容疑者は自分がすべて支配することで安心感や優越感を得ていたとも言われていますが、詳細にせまります。

スポンサーリンク




支配欲がヤバすぎる


出典:NNN

池下容疑者は、同じような手口で10件近く行っていることが判明してきました。

以前からもかなりヤバいやつとして知られていたようです。

必要以上にしつこく追いかけまわす
出典:ネット情報

SNSからこのような性格が浮上してきていますが、特に、支配欲が強く、自分の考えや意見を人に押し付ける人物のようです。

このため、女性への束縛も強く、少し違う意見が出てしまっても自分の意見に固執していたようです。

狙った獲物は逃がさない、というように何がなんでも自分の思うようにしようとすることが分かっています。

自分の知らないところで、何かをしていると怒り出す

ということもあったようです。

何がなんでも、自分の想い通りにしたい支配欲の強い性格ですから、執拗以上に付け回したのも、池下容疑者の性格が全面にでている証拠ではないでしょうか。

好みの女性だった」と供述しているように、痴漢理由は性欲だけではなく束縛や支配したいという性格が出た原因とも考えられます。

スポンサーリンク




女子高生を追いかけ回し痴漢をしたその素性が明らかに!!


出典:NNN


出典:NNN

「好みの女性だった」「10件ほどやった」と供述している池下容疑者ですが、先ほど記載した支配欲が強いという性格と、弱いものをいじめることで自分が優位に立つ優越感や、問題行動を達成したときの達成感や高揚感が強いという性格も判明してきています。

これは、「今日はどのような人がつれるか」など、女性を釣りに見立てたゲーム的な感覚など、複合的な快楽を覚えている人に多いともいいます。

このような性格になるきっかけは、電車の中でたまたま手が触れたことがきっかけであったりします。

痴漢をする人のきっかけは、たまたま触れた瞬間に訪れることがあるともいいますので、池下容疑者ももともとの性格の上、さらに触れたきっかけから、実行に移してしまったのかもしれません。

それか、ただ単に、スリルを求めているだけの可能性もありますので、一概には言えませんが、思考がかなりヤバいこととだけは確実に言えます。

自分の事だけしか考えない性格が増えていますので、常習化されないように、何か手を打たなければならない世の中でしょう。

スポンサーリンク




池下真弥・プロフィール


出典:FNN


出典:FNN

●名前 池下真弥
●年齢 29歳
●住所 相模原市
●職業 会社員
●逮捕容疑 痴漢わいせつ

女子高生(17)のスカートの中に手を入れた疑いが持たれています。

執拗以上に追いかけまわす。自分勝手な性格にもほどがあるとはこのことですが、スリルが味わいたいのか、高揚感を得たくて行った可能性があります。

スポンサーリンク




犯行現場

8日朝、JR横浜線・淵野辺駅から長津田駅までの間、走行中の電車内で、17歳の女子高生の下半身を触るなどした疑いが持たれています。


出典:NNN

スポンサーリンク




まとめ

女子高校生は途中で電車を降り、乗る場所を変えるなどしたが、池下容疑者は後をつけて犯行に及んだという。
調べに対し、池下容疑者は「好みだから触った」「これまで10件くらいやっている」と話しているという。
泣き寝入りしている人がいかに多いかよく分かる
痴漢は刑罰が軽く、
すぐに再犯する可能性が非常に高いことでも知られる
乗車禁止にするなどの処置が望ましい
出典:yahoo!news

乗る場所を変えても後をつけたとか気持ち悪すぎる。
出典:yahoo!news

顔写真のポスターを駅のあちこちに貼っとこ。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク