岩崎隆一 日頃から近所トラブルも!!犯行動機を友人に暴露した素性が明らかに!!

シェアする

2019年5月27日、午前7時45分頃、川崎市の登戸駅前でスクールバスを待っていた小学生ら19人が包丁を持った男に次々と襲われました。

この事件で、小学6年生の女の子(11)と外務省の職員の男性(39)が死亡しました。

犯人は、近所に住む岩崎隆一容疑者(51)

その場で自殺を図り死亡しました。

犯人死亡により、動機が迷宮入りになりそうですが、

日頃からすぐにキレやすく、近所トラブルをたびたびに起こしていたことも判明!

そして、犯行動機を友人に話していた情報もありました。


まずは、事件の詳細について迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の概要

川崎市登戸駅前にあるバス停、カリタス学園へのスクールバス乗り場で無差別の殺傷事件が起きました。

以下のようなニュースを報じています。


出典:ANN


出典:JNN

川崎市で小学生ら19人が襲われ、2人が殺害された事件で、警察は、現場で死亡した容疑者は川崎市の51歳の男と明らかにしました。

この事件は午前7時40分ごろ、川崎市の登戸駅前でスクールバスを待っていた小学生ら19人が包丁を持った男に次々と襲われたものです。小学6年生の栗林華子さん(11)と外務省の職員の小山智史さん(39)が死亡し、3人が重傷を負いました。

男は現場で自らの首を刺し死亡しましたが、この男について、警察は、川崎市の岩崎隆一容疑者(51)と発表しました。

「近寄りがたい(タイプ)。彼(岩崎容疑者)に鉛筆で手を刺されて、まだ芯が残ってる友達もいます」(岩崎容疑者の中学の同級生)

警察は、岩崎容疑者を殺人などの疑いで、容疑者死亡のまま書類送検する方針です。
出典:JNN

ネットニュースで実名が出ていたのは、27日の20:53分です。

実名で公開されるまで随分と時間がかかりましたが、それまでに岩崎容疑者の素性を明らかにしていたようです。

中学生の同級生からある情報が確認できました。

スポンサーリンク




すごくキレやすい性格


出典:JNN


出典:JNN

JNNの放送では、「近寄りがたい(タイプ)。彼(岩崎容疑者)に鉛筆で手を刺されて、まだ芯が残ってる友達もいます」(岩崎容疑者の中学の同級生)。

という報道がながれていました。

さらに、「一度キレると何をされるか分かったものではなかったようです。」

見た目に関しては、中学生の時はあどけなさが残っていたとの情報もありましたが(ネット情報から)、犯行時は、黒の服に、黒のズボンに刃物の入ったリュックを背負って犯行現場に行ったといいます。

岩崎容疑者の性格を知る知人は↓

自分の思うようにならないと、キレやすく攻撃的な性格

凶器で人を平気で傷つけることにためらいがない。

なにかと人のせいにする

このような人は、自制心が失われている性格のような感じも見られますが、原因としては親からの愛がかけていたり、暴力を受けて育ってきた人に多いといいます。

岩崎容疑者の家族間の関係性はどうだったのでしょうか・・

スポンサーリンク




近所トラブルをたびたびに起こしていた


出典:twitter


出典:twitter

以前から岩崎隆一容疑者は近所トラブルを起こしているといいます。

その内容を以下に掲載します。近所の方の情報です。


前回会ったのは、去年の今頃の時期です。私の家の庭に生えている木が目に入ると、朝6時頃に文句を言いにきた。

すごい剣幕で、夫と30分くらい口論していました。その後、近所の方にどういう人なのか聞いたら、

「変わっているから距離を置いている」などと話していたので、私たちも関わらないようにしていた。
出典:文春オンライン

「いつかは、何かされるかもしれない」と恐怖を感じていたようです。

岩崎容疑者は、30年以上前から川崎市麻生区に住んでいます。

離婚しているのか、伯父さんと専業主婦の伯母さんと3人暮らしのようです。道路を自分ちの庭とでも思っていたのでしょうか。

いずれにしても、家庭環境に問題があることだけは確かなようです。

スポンサーリンク




家庭環境に問題も


出典:JNN

岩崎容疑者は、小学校入学前後に伯父夫婦に引き取られてきたといいます。近隣住民には「複雑な境遇で育った子」として知られていました。

幼少期を知る男性は、


まだあどけないのに、かわいそうだなと思っていた」と話す。

ただ、「他人の家に勝手に入り込み、金魚鉢をのぞくような変わった子だった」とも明かす。

出典:産経新聞

近隣住民によると、10代後半で家を出たが、近年、また家に戻っていたということです。

幼少期から親の離婚を経験して、親からの愛を受けられなかったのでしょう。

さらには、社会性の欠如もかけているといいます。

今回の犯行動機につながる会話が判明してきたとも!?

スポンサーリンク




犯行動機を友人に暴露したか?


出典:JNN

岩崎容疑者のように社会性の欠如にかけている人間は、だれかに構ってもらいたい傾向があると言います。

その理由は、自分の存在意義を分かってもらいための欲求を示すためです。

そのため、死を決意したとしたら、自分の親、知人か友人かに死ぬことを暴露する傾向があります。

殺害するときに、「ぶっ殺してやる」と叫びながら犯行に及びましたから、相当の恨みを抱えていたことは間違いなさそうです。

小学生の声が、岩崎容疑者の耳に障った可能性もあります。少し嫌なことをされると、すぐにキレてしまう性格です。

岩崎容疑者自身は、だれからも相手にされなかったのでしょう。ストレスが、何も関係がない人へ向かれてしまいました。

スポンサーリンク




岩崎隆一・プロフィール


名前:岩崎隆一(いわさきりゅういち)

年齢:51歳

職業不詳

住所:神奈川県川崎市麻生

逮捕容疑:無差別殺人


顔画像に関しては、モザイクがかかり本人の顔は判明していません。

記事内容は、ネット情報から記載をさせて頂いております。

分かり次第追記をさせていただきます。

スポンサーリンク




犯行現場


出典:ANN

川崎市の登戸駅前で犯行がおきました。

スポンサーリンク




まとめ

川崎殺傷事件「死にたいなら一人で死ぬべき」という非難は控えてほしい

こんな記事がありましたけど、お断りします。
出典:yahoo!news

自分、都内の国立附属小学校に行っていた。
池田小事件の時は他人事ではなく本当に恐ろしく、
学校では連日緊張を強いられ体調が悪かった。
規則では禁止だったが保護者がいつも送迎した。

無差別に恨みを募らせ小学生を手にかける、
そんな人間がいる事を始めて知った時だ。
社会には相手構わず人を憎む人がいる事も知った。
そして野放しになっている事も。
出典:yahoo!news

大人だって逃げてしまう状況なのに、倒れているともだちのもとへ駆け寄るだなんて、涙がとまらないです。このこどもたちの精神的なケアも本当にお願いいたします。こどもたちへの取材は、やめてあげてください。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク