小田桐綾 顔画像や劣等感がものすごい!他人を嫉み刺した素性が明らかに!

シェアする

埼玉県ふじみ野市霞ケ丘の集合住宅の敷地内で、見知らぬ女性の背中を刃物で切りつけたとして、

36歳の無職・小田桐綾容疑者が逮捕されました。

集合住宅の密集した状態での犯行ということで、白昼堂々の行動にいったいなぜなのか?

小田桐綾容疑者の素性について迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の概要

刺された女性は、76歳の高齢の女性です。

事件の概要から確認していきましょう。


出典:FNN


出典:JNN


11日午前10時半ごろ、ふじみ野市霞ヶ丘にある集合住宅の敷地内で、「妻が知らない女性に刃物を突きつけられた」と、けがをした女性の夫から110番通報がありました。

警察によりますと、この集合住宅に住む女性(76)が買い物から帰る途中、背中に痛みを感じ振り返ったところ、果物ナイフのような刃物を持った女が無言で立っていて、女性が悲鳴をあげるなどしたら、女は逃げたということです。女性は背中に1か所切り傷を負い、軽傷です。

逃げた女は年齢が30から40代くらい、身長は160センチほどでメガネをかけているということで、警察が傷害事件として女の行方を追っています。
出典:JNN

スポンサーリンク




小田桐綾容疑者は無差別で76歳の見知らぬ女性に刃物を切り付けています。

切りつけた後、無言で立っていたということですが、

76歳の女性が悲鳴を上げたから、その場を立ち去りましたが、もし何も声を発していなかったとしたら・・・

その後の状態はどうだったのでしょうか?

小田桐綾容疑者の素性について、ある一面が浮かんできました。

スポンサーリンク




劣等感がヤバい!


出典:FNN

無差別で刺す事件としては、容疑者の心理としてはかなり荒んでいることは明らかですが、

その原因に、社会に対してなのか、生活に対してなのか、ほぼ大半がそのどちらかです。

特に、自分の生活や心情が満たされないことを社会のせい、もしくは他人のせいにしているに過ぎないことが多く、

ストレスを抱えてしまい、どう発散していいのかわからないことが、そもそもの原因ともいわれています。

自分自身がだめだと、強い劣等感をもち、他人を嫉んでしまうのです。(嫉妬する理由から)

強い劣等感が攻撃性を持つ
出典:女性の嫉妬

自分が上手くいっていれば、他人の成功も喜んであげられますが、

自分が上手くいっていないと、劣等感が強いが故に成功を妬んでしまいます。

自分を憎まず、他人を嫉み憎んでしまうため、傷つけてしまうのです。

自分が満たされていれば、他人にはやさしくできます。

小田桐綾容疑者の素性は相当な劣等感があることは想像できます。

スポンサーリンク




他人を嫉み刺した素性が明らかに!


出典:JNN

無差別で刺した小田桐綾容疑者は、夫婦で生活していると思われる買い物帰りの女性を狙いました

たまたまそこを通りかかった女性を刺したと思われていますが、

夫婦生活をしている女性が妬ましかったのでは、という点が浮上しています。(ネット情報)

これを想定しますと、小田桐容疑者は独身である可能性や、36歳と言う年齢から結婚に憧れや焦り、

こういったストレスを抱えていたのではないでしょうか。

犯行現場が、埼玉県ふじみ野市霞ケ丘の集合住宅の敷地内なので、

あえて夫婦生活をしている場所を選んだ可能性も考えられます。

スポンサーリンク




小田桐綾・プロフィール


出典:FNN


出典:JNN

●名前 小田桐綾(おだぎりあや)
●年齢 36歳
●住所 川越市清水町
●職業 無職
●犯行場所 埼玉県ふじみ野市霞ケ丘の集合住宅の敷地内
●逮捕容疑 傷害容疑

顔画像に関しては、明らかにはなっていません。

SNSに関しましても、同姓同名の数はいますが、本人とは特定できませんでした。

埼玉県の上福岡駅周辺のふじみ野市にあえて出向き、犯行に及んでいます。

自分のストレスを発散させるためだけに犯行に及んだ極めて卑怯で卑劣な犯行です。

スポンサーリンク




犯行現場

東武東上線の「上福岡駅」の北西に約400メートルの集合住宅。

埼玉県ふじみ野市霞ケ丘3丁目です。




出典:FNN

スポンサーリンク




まとめ

やってる内容も恐くて異常性を感じるが、事件の流れも全く支離滅裂で訳が分からない。こういう変な人がごく普通に街中を生活していると思うと、ほんと恐くなる。
出典:yahoo!news

自首して来たということは、責任能力はありそうですね。
何でもかんでも精神鑑定する必要はないと思います。
犯した犯罪に対してだけ、公正な裁きを下してほしいと思います。
出典:yahoo!news

以前にも増して、最近意味も無く人に危害を加える人がいる。
生活の閉塞感とか、生き甲斐を見失った心の病の人が増えて来てる
気がする。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク