臼井隆の顔画像や女癖がヤバい!日頃から警察官を利用していたことが明らかに!

シェアする

一人暮らしの女性を狙ったわいせつ行為による事件が多いなか、静岡県の警察官でありながら、事情聴取を利用してわいせつ行為をしようとした事件が発生しました。

逮捕されたのは、静岡県警の巡査長臼井隆容疑者(25)です。

警察官を利用したその素性について迫っていきます。

スポンサーリンク




事件の概要

そもそも今回の事件の発端は一人暮らしの30代女性を対象にした事案の聴取とニュースで流れていましたが、

違う事件で被害があった女性の聴取に来ていたようです。

まずは事件の詳細から迫ります。


出典:静岡朝日テレビ

勤務中に1人暮しの女性の自宅で、わいせつな行為をしようとしたとして、静岡県警の警察官が逮捕されました。

強制わいせつ未遂罪などの疑いで逮捕されたのは、浜松中央警察署地域課巡査長の臼井隆容疑者(25)です。

臼井容疑者は先月28日の午前中、静岡県浜松市に一人で住む30代の女性に関係する事案の聴取のため、女性の自宅を訪れた際、わいせつな行為をしようとした疑いが持たれています。

警察は、臼井容疑者の認否を明らかにしていません。別の警察官が女性を聴取をしたところ、被害の申し立てがあり事件が発覚しました。

県警察本部は「捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」としています。
出典:静岡朝日テレビ


出典:静岡朝日テレビ

捜査結果を踏まえ、厳正に対処すると県警本部は話していますが、

勤務中のわいせつ行為であることや、しかも別の事件で被害に遭われている女性への犯罪行為です。

普通に考えればあってはならないのですが、臼井容疑者(25)の素性に迫っていきます。

スポンサーリンク




女癖がヤバい


出典:静岡朝日テレビ

臼井隆容疑者(25)は、静岡県浜松市中区住吉に住居をかまえる巡査長です。

2017年3月から浜松中央署の交番勤務をしていました。そんな中、

報道では一人り暮らしの30代女性への調査という報道や、別事件の事情聴取という少しあいまいな表現は気になりましたが、自宅まで調査をしにいきわいせつな行為をしたということ。

その原因として、女性がパジャマであったなどの情報もありますが、初めからわいせつな行為を思い描いていた疑いがあります。

なぜなら、今回が初めてではないはず。警察と称し、このような事件を繰り返している可能性も考えられます。

以前から女癖が悪いのでは?という情報も。。

スポンサーリンク




日頃から警察官を利用していた


出典:静岡朝日テレビ

警察官の態度としては、かなり真面目との情報も。

それが真実なら、自身のストレスを日ごろから押さえて行動している可能性があります。

決して、不真面目が良いというわけではありませんが、どこかでストレスを発散する方法がわからない人が多いのも事実です。

とくに警察官は上司と部下の関係は厳しく、上からの命令は従わなくてはなりません。

それに我慢をしすぎて過剰なストレスを抱えることもあるでしょう。

あまりに真面目過ぎる性格は、ストレスの解消方法がわからなく、どこかでストレスを発散しなければなりません。

臼井容疑者の場合は、勤務中のわいせつ事件のため、現実逃避も考えられるのではないでしょうか。しかし、女癖が悪いことは間違いなさそうです。

スポンサーリンク




臼井隆・プロフィール


出典:静岡朝日テレビ

●名前 臼井隆(うすいたかし)
●年齢 25歳
●住所 静岡県浜松市中区住吉
●職業 警察官、浜松中央署地域課巡査長
●逮捕容疑 強制わいせつ未遂と特別公務員暴行陵虐の疑い

顔画像に関しては、現在調査中です。詳しい情報が分かり次第掲載いたします。SNSなどのFACEBOOKも警察官なのか検索はされませんでした。

あまりに真面目過ぎて正義感が強い人間ほど、過剰ストレスでおかしくなってしまうものです。

警察官でなければ、顔はまちがいなく報道されています。この辺の差別はなくしてもらいたいものです。

スポンサーリンク




犯行現場

臼井容疑者が犯行に及んだ場所は、静岡県浜松市に住む30代女性の自飲食店宅です。

スポンサーリンク




まとめ

今回の報道を受けて、世間のみなさんはどう思ったでしょうか。警察官だから許される?

しっかり平等な報道をしてもらいたいですね。

最後にコメントを見て終わりにしましょう。

こういうのは業務上の権力を使用したわけだから、通常の2倍の刑とかでもいいんじゃ?
出典:yahoo!news

この警察官は最低。
静岡県警は某県警と違って、隠蔽などせずに厳粛に対応しようとしている点は評価出来る。
出典:yahoo!news

警察関係者の事件は、厳罰が原則にすべきだよな。

これ口封じこそしなかっただけで、誰かが訪問する度に何かされるんじゃないかとこの女性は怯えて一生を過ごす羽目になった。

2人組にした所で、口裏合わせなどされて終わりだよ。
証拠隠滅だとか、捜査関係者だけに裏の裏を知り尽くしてるからな。

女性宅を訪問するなら、女性警察官を同伴させるのを基本にしないと今後もムラムラしたのが襲い掛かって、市民を守るべき連中から身を守ると言う本末転倒な事態になる。

女性警察官が、男の警察官を力で止められるかって問題が生じるが。
同僚にもムラムラしたら、もう救いようがないが。
オフィスでメイクラブや、ヤクザの女になったのも居たな。

これで、銃口を押し付けてレイプするのが出て来たらどうするんだろうな。
出典:yahoo!news

スポンサーリンク