山内正之の顔画像やひき逃げをしたその素性がヤバい!?逃走現場から勤務態度や性格がまるわかり!?

シェアする

福岡県大川市で自転車に乗った60歳の女性をはねて、そのまま逃走をしたとして、41歳の会社員、山内正之容疑者が逮捕されました。

逃走理由に「怖くなって逃げた」と供述していますが、現場状況からその素性や勤務態度、性格がヤバい!?。

山内容疑者の特徴や素性について迫っていきます。


事件の概要

会社員の山内容疑者(41)は15日の午前6時前、軽自動車を運転している最中に、横断歩道で自転車に乗っていた60歳の女性をはね、そのまま逃走した疑いが持たれています。

逃走したら、捕まると思っていなかったのでしょうか?

「怖くなって逃げた」と供述しているその素性について、判明してきた内容について迫っていきます。

まずは、概要から確認していきましょう。


出典:TNC

過失運転致傷とひき逃げの疑いで、逮捕されたのは柳川市の会社員、山内正之容疑者です。

警察によりますと、山内容疑者は15日、午前6時前、大川市の国道で軽乗用車を運転中、自転車に乗った60歳の女性をはねたにもかかわらず、現場からそのまま逃走した疑いが持たれています。

女性は、病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて、意識不明の重体です。

警察は現場に残されていた車両の部品や防犯カメラの映像などから、山内容疑者を特定したということです。

調べに対して、山内容疑者は「怖くなって逃げた」などと容疑を認めていて、警察が当時の詳しい状況を調べています。

出典:TNC

山内容疑者が逮捕された決め手は、現場にあった部品と防犯カメラだったようですね。

逃走したら必ず捕まりますし、それを分かったうえで、逃走しているとは思いますが、大人の行動とはとても思えません。

ひき逃げ逃走をしてしまったその素性に迫っていきます。


プロフィール


出典:TNC

●名前 山内正之(やまうちまさゆき)
●年齢 41歳
●住所 福岡県柳川市
●職業 会社員
●逮捕容疑 過失運転致傷とひき逃げ

顔画像は公開されてはおりません。しかし、逃走をしてしまう時点で、責任感に乏しい人物に感じてしまいます。

会社員の41歳です。何年も仕事をしていればかなり地位も上になっていく年齢です。

しかし、逃走し過失運転致傷を犯していますので、それを考えますと会社での立場もかなり薄いように感じてしまいます。

詳細が分かり次第、追記をさせていただきます。


ひき逃げされた60代女性について


出典:TNC

ひき逃げをされたのは、60代女性、自転車を乗り横断歩道を渡っている最中に、山内容疑者が乗った軽自動車にはねられ意識不明の重体となっております。

特に頭を強く打ってしまったので、かなり危険な状態です。

ひき逃げをしたその素性がヤバい!?


出典:TNC

山内容疑者は「怖くなって逃げた」などと容疑を認めているとのことですが、現場に残されていた車両の部品や防犯カメラの映像がなければ、このまま逃走をしっぱなしということも想定されます。

相当危険なことが考えられますが、交通事故は、起こしてしまった際に救護義務等を尽くし、きちんと警察等に連絡したうえで対応していれば、よほどのことがなければ逮捕されないのが通常といいます。

しかし、逮捕されないからといって罰がないわけではありませんから、中には交通事故を起こしても放置したり、逃げてしまうケースも目立ちます。

山内容疑者は、怖くなって逃げてしまいましたが、もしかしたら、アルコールを飲酒していた、薬物をしていた、睡眠薬を飲んで運転していた。なども考えられますので、このどれかに該当する場合は、相当な前科がつく可能性が見られます。


まとめ

怖くなって逃げる気持ちは分からんでもないが救護はしないと。
出典:yahoo!news

逃げるような犯罪者のほうが怖いんだが?
出典:yahoo!news

このような時に、本性が出る。
出典:yahoo!news